農林水産大臣賞受賞 静岡クラウンメロン〈丹羽正彦 作〉

静岡クラウンメロン〈丹羽正彦 作〉

入手困難の究極メロン
農林水産大臣賞受賞のお届け物の最高峰
名人丹羽正彦作・静岡クラウンメロン

【ニュース】名人 丹羽氏がまた快挙!!
本年(平成25年度)も農林水産大臣賞を受賞しました!!

またまた嬉しい知らせが届きました。
これまで数々のタイトルを獲得してきた「名人 丹羽氏」がまた1つ快挙を成し遂げました!

メロン生産者として、平成25年度の農林水産大臣賞を受賞しました!
既に輝かしい経歴を持っている丹羽氏が現状に満足せずに、
これまで血のにじむような努力を続けてきた成果だと思います。
これは誰も真似のできない、まさに「快挙」です!!

当サイト【至極の贈物】では、この丹羽氏の「特別なクラウンメロン」を
市場価格の50%OFFで販売しております!この機会をお見逃しなく!!

農林水産大臣賞連続受賞!!日本一のメロン

高級品のメロンの中でも最高級と言われるのが「静岡クラウンメロン」。
見た目の美しさ、とろける舌触り、芳醇で濃厚な甘味、ジュースのように
溢れ出る果汁、どれをとっても素晴らしく誰もが憧れる究極のフルーツ。

メロン生産者なら誰もが目指し憧れる農林水産大臣賞。
2回の予選、そして本選を勝ち抜いた、たったひとつの最高品質メロンに与えられる称号です。
静岡クラウンメロンは4年連続でこの農林水産大臣賞受賞と言う快挙を
成しとげました。農林水産大臣賞受賞のメロンは、1年間に生産される全ての
メロンの中でも0.02%しかない希少なもの、
日本一のメロンの生産地と言われるのも納得です。

その価値10倍!! 名人丹羽正彦氏の作るクラウンメロン

静岡県袋井市のメロン生産者である丹羽正彦氏は平成19年度農林水産大臣賞受賞や平成20年度冬作クラウンメロン評議会でも優等賞(第一位)と内容賞(第一位)をダブル受賞と言う華々しい経歴の持ち主。静岡県はもちろん全国の食通を虜にする有名なメロン生産者です。

丹羽氏の作るクラウンメロンは「常に高値」で取引され、相場の10倍の値がつくこともしょっちゅう。常に最高品質をキープし続ける丹羽氏のメロンは他の生産者とは比べ物になりません。一度味わったら癖になり、他のメロンじゃ満足できなくなるとか。

「クラウンメロン」の写真

日本一のメロンを作ると言う熱い思い

いくつもの賞を受賞しているのは「最高のメロンを作ろう」と言う丹羽氏の絶え間ない努力とメロンへの愛情から生まれたもの。

親を継いでメロン農家の道に入りましたが、若くして父親を亡くします。それから今まで苦難の連続。

「親父の後を継いで、いつか必ず日本一のメロンを作ってやる!!」
と言う強い思いが丹羽氏を支えました。

昔に比べコンピュータも導入し、おいしいメロン作りに集中出来るようになったとは言え、メロン作りにとって大事な水やりだけは自分でしないと気が済まないとか。 メロンは水を与え過ぎると網目が太くなり、逆に少ないと細くなってしまうので葉や土の状態を見ながら水の調節をします。その正確さは長年培ってきたプロの勘によるもの。メロンは毎日きめ細かい世話が必要なので片時も側を離れる事が出来ません。冠婚葬祭以外は外出せずにメロンにつきっきり。
「メロン作りにコツはないよ。同じ種で去年と同じ方法で栽培しても、違うメロンになる。子育てよりも難しいね。」
とのこと。そうやって子育て以上に手間暇かけた丹羽氏の究極のクラウンメロンが完成するのです。

「クラウンメロン」の写真

「クラウンメロン」の写真

親子3代で受け継がれる究極のクラウンメロン

メロン作りで大切なことは水やり。葉の具合や土の状態、一つ一つの幹を見ながら根の張り方を確認。そしてメロンと会話をしながら水やりをします。子育てさながらに大事に大事に育てた丹羽氏のクラウンメロン。

その丹羽氏のメロン作りを受け継ぐのが長男の智彦さん。「メロン栽培は、毎日の水やりや温度管理など、体力と精神を使う重労働で休みも思うように取れません。が、何回やっても同じものが作れない。だからこそオヤジの凄さが分かるし、良いものができた時の喜びは大きい。」と語ります。

そんな智彦さんのメロンも高値で取引されています。親子3代で作る究極のメロン。血は争えません。
丹羽氏のメロンは通常の大玉サイズ(1.4kg)を大きく上回る1.7kg~1.8kgの超大玉サイズ。味はもちろん食べごたえと存在感もあり、大玉だからと言って味が落ちることは絶対にありません。更に大きな2.2kg~2.3kgの超弩級サイズができることもあります。
超弩級サイズについてはこちらをご覧ください。

一生に一度は食べるべき、名人が作る夢のようなクラウンメロン。美味しい物に目が無いグルメなあなたへ、また、すごく大切な方へ特別でこだわりのプレゼントとして自信を持っておすすめします。

「クラウンメロン」の写真

「クラウンメロン」の写真

お客様の感想

  • ・メロンが桐箱に入ってる!!

    甥っ子が今年の春、無事就職が決まったんです。
    以前、「農林水産大臣賞をとったメロンがある」というのを人づてに
    聞いたことがあったので、びっくりさせてやろうと思って、
    何とかして取り寄せてこっそり送ったんです。
    「おばちゃん!ナニコレ!?桐箱にはいっとったよ!?
    それに農林水産大臣賞て?もうびっくりしたわぁ~」
    電話での第一声が、コレです(笑)
    そのあと、むっちゃすごいやん!って、何回も言ってました。
    この「桐箱メロン」、人をびっくりさせるのにもってこいですよ。

    山形県 30代女性 T・J 様

  • ・どのメロンよりも一番おいしい。

    静岡に住む友人が「めちゃくちゃ美味しいメロンがある」といって、
    第一子の出産祝いに送ってくれました。
    大きいし、いい香りがするし、最初、包丁を入れるのに
    ずいぶん躊躇しましたよ(苦笑)
    切った途端、まな板にメロンから出た果汁があふれて、
    いや~、もったいなかったです。
    思わずまな板から果汁を啜りそうになって、
    妻にたしなめられました(恥)。そのあと、
    妻と子どもと3人で、「初めてのお祝い」をさせてもらいました。
    美味しい幸せを、ありがとうございます。

    群馬県 30代男性 M・N 様

このページであなたにとって有益な情報は見つかりましたか?
   ↓


◆至極の贈物へのご感想をお寄せください 旧コメント